千尋進学塾 [三重県桑名市・小中高] オフィシャルブログ

 三重県桑名市にある千尋進学塾のオフィシャルブログです。

 小中部は桑名高校・四日市高校への進学を希望している児童・生徒対象の塾です。学校の定期テスト対策から入試対策まで密度の濃い内容で、基礎から応用までコツコツしっかり授業します(私立入試対策もします)。

 高校部では、桑名高校・四日市高校クラス(集団授業)のほか、一発逆転の大学入試を狙う大学受験生を対象に個別指導も行っております。

 出口汪の『論理エンジン』、別宮孝司のベック式!魔法の暗記術、ほめて伸ばす「ほめ達!」コーチング導入。英検・漢検・数検準会場認定。

読売新聞

国語、現代文、読解力、英語長文、これらの力は決して読書だけでは培われません。三重県桑名市の千尋進学塾

e56c010d.jpg
 みなさんおはようございます、千尋進学塾です。


 今朝の読売新聞の1面に、「読書量減少が原因?日本の「読解力」8位に低下」(リンク)という記事がありました(※ 国際学習到達度調査(PISA))。


 初めに、読書、本を読むことはとても大切なことです。語彙力の向上や集中力アップ、感受性の豊かさに影響します。自分とは違った主人公の経験を、擬似体験できる面でも本を読むことはとても大切です。

 特に、実際の自分とは違った国や地域、文化、年齢、性別、宗教をこえて喜怒哀楽を体験・共有できることは大きな意義があります。

 しかし、実際の中学入試、高校入試、大学入試の国語(現代文)試験問題となれば話は別です。

 まず、読書と入試問題を解くこととは別のことだと思ってください。

 読書は主観的になりがちです。それは筆者も求めていることで、好きなだけ時間をかけて、好きなように読めばいいものです。好きな音楽を聞きながら、お気に入りの場所や移動中など好きな場所で読むことができます。

 一方で、入試問題を解くときには常に客観的でなければなりません。読む場所も時間も厳格に決められています。好きな音楽を聞きながらということもできませんし、コーヒーやハーブティーを飲みながら…というわけにもいきません。


 そこで、「読書」と「入試の国語(現代文)を解くこと」は厳格に別けるべきです。


 そのあたりが、ただ図書館の規模を拡大したり朝読書の時間を増やしたりすることが、国際的な場面で読解力向上に結び付かない原因ではないでしょうか。


 ただ、読書に関しては何も提案はありません。たくさん読みましょう!!というだけです。

 「入試の国語(現代文)を解くこと」については、千尋進学塾にはたくさんのご提案があります。国語が最近…という方や、国語こそすべての教科の土台なのだからしっかりやっておきたいという方は、一度お問い合わせいただければと思います。


☆☆国語の先生のレベルチェックの仕方☆☆

① 「国語の成績が伸びないのですがとうしたらいいですか」と先生に聞いたとき…

  ↓
  「○○の時間を増やしましょう」と言った先生はあまり信用しないほうがいいです。

② 「(先生の体験談として)先生が中学生のとき、国語の問題の文章に○○して泣いてしまったことがあります。そのぐらい本番で読み込めるようになるといいですよ」という国語の先生。

  ↓
 ただちに、その先生の授業のうち読解問題(長い文などの)の授業を聞かないでください。ただし、定期テストのためにはきちんと聞いてください。

☆☆ 以上 ☆☆



 国語はすべての教科の土台であり、もっとも大切な教科です。しかし、学校教育の中では5教科で軽視されている傾向があります。PISAも試験ですから、その全体の姿勢が影響したのではないかと考えます。


 国語(現代文)には自信かあります。現代文のみの講座もございます。三重県桑名市の千尋進学塾です。

 各種学校・学習塾・予備校・大学・専門学校などへの出講も承ります。お気軽にお問い合わせください。


千尋進学塾


Google

0594-82-7773

511-0933
三重県桑名市西正和台1-7-7

伊藤内科クリニックさん(内科・小児科)隣


大きな地図で見る

第2回 T1グランプリが 3/16読売新聞夕刊にて掲載されました

ブログネタ
●教師&講師 模擬授業対決 T-1グランプリ に参加中!
 みなさんこんにちは、千尋進学塾です。


 3月14日(日)に行われた第2回T1グランプリ数学大会の模様が、本日付の読売新聞関西版夕刊に掲載されました。


1268748828




 詳しくは、記事URLをご覧下さい。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100316-OYT1T00681.htm


 地方版とはいえども、大阪で開催されるため、次回の「理科」大会は参加者が殺到しそうです。次回の会場は50人しか入らないため、オブザーバー授業を聞いて審査をする)での参加申込はお早めに。

教師講師 模擬授業対決 T-1グランプリ 公式ホームページ



千尋進学塾
0594-82-7773


511-0933 三重県桑名市西正和台1丁目7-7
伊藤内科クリニックさん隣・正和台バス停徒歩2分
千尋進学塾三重桑名地図


大きな地図で見る

平成22年度 T-1グランプリ第2回(数学)は北海道の下郡先生が優勝されました

ブログネタ
●教師&講師 模擬授業対決 T-1グランプリ に参加中!
 みなさんこんにちは、千尋進学塾です。


 今日は別宮孝司先生が主催の、T-1グランプリ第2回数学でした。


 今回は読売新聞さんの取材も入りました。


 そのためか、エントリーされた先生方は更に緊張。ベテランの先生方は、なんともないご様子でしたが…。


SBSH0050 優勝されたのは、北海道からエントリーされた下郡先生でした。京大整数問題を解くのに、4つの方法をまず提示されました(写真参照)。





 選択肢パターンを先に示しておくことで、早く確実に解答するというものです。常套手段だけにこれはすばらしい。

 そのあと、生徒の誤答からフェルマーの小定理を導き出しました。

 生徒の誤答が、実はフェルマーの小定理という立派な定理の思考に至る入り口だった!というなんとも感動させてくれる授業でした。


1268577351 次回は、5月9日。大阪難波市民センターにて理科の大会が行われます。こちらも必見です。







千尋進学塾
0594-82-7773


511-0933 三重県桑名市西正和台1丁目7-7
伊藤内科クリニックさん隣・正和台バス停徒歩2分
千尋進学塾三重桑名地図


大きな地図で見る
千尋進学塾オフィシャルサイト

千尋進学塾オフィシャルサイト

ケイタイで見る
QRコード

皆で高めあえる塾

千尋進学塾



 わたしたちが一番大切にしているのは、基礎学力の習得です。

 どんなに易しい問題でも、基礎がしっかりしていなければ解くことができません。しかし、基礎学力をしっかり身につけていれば、どんなに難しい問題でも、立ち向かっていくことができるからです。

 そのためにまず、全ての土台となる国語力を鍛え上げます。直感ではなく、論理的に解いていく過程を身につけます。

 また、数学は難しいながらも基礎からしっかり鍛え上げられる教材を導入し、基礎学力の定着と入試問題にも対応できる力を身につけます。基礎学力の定着から発展内容完成までしっかりと取り組んでいます。高校部では、学校の教科書傍用教材(4STEP)の予習・復習をすることで、自ら考える力をつけます。

 英語では、学校の教科書本文の暗唱・追い読みやミスをした問題をノートに直していく「間違え直しノート」を使用し、効率よく学習しています。リスニング問題の対策もしっかり行っています。

 小中学生の集団授業は、理科・社会の授業もあります。暗記科目は、メモリーツリーやなどを用いて、暗記の効率を高めます。細かくチェックテストをすることで、ほどよい緊張感のもとで学習することができます。

 もちろん、特に中学校の中間・期末テスト対策は重点的に行います。それは、三重県の公立高校入試において、学校の通知表が合否を大きく左右するからです。テストの2週間前には、自習や質問に来る塾生がたくさんいます。

 千尋進学塾は厳しい塾です。そして、そこに飛び込む決心ができたとき小さな奇跡が起こります。

 もちろん、授業の質を上げるため講師も努力を惜しみません!塾講師同士や学校の先生などと、常に切磋琢磨しています。


小中部:集団授業中心。対象:桑名高校・四日市高校へ進学したい児童・生徒
高校部:集団授業。対象:現在、桑名高校クラス(英・数、高1・2)があります。
     個別指導。1人1人に合ったカリキュラムを組み、志望校合格へ近づけます。

  • 出口汪の『論理エンジン』認定採用校
  • ベック式!魔法の暗記術 導入
  • ほめて伸ばす「ほめ達!」コーチング 導入
  • 英検・漢検・数検準会場認定

千尋進学塾

0594-82-7773


〒511-0933 三重県桑名市西正和台1丁目7-7 (地図
伊藤内科クリニックさん隣・正和台バス停徒歩2分


記事検索


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村



塾教育 ブログランキングへ


ブログランキング


ブログ王ランキングに参加中!


なび三重

Yaloo!プロフィール


人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ