千尋進学塾 [三重県桑名市・小中高] オフィシャルブログ

 三重県桑名市にある千尋進学塾のオフィシャルブログです。

 小中部は桑名高校・四日市高校への進学を希望している児童・生徒対象の塾です。学校の定期テスト対策から入試対策まで密度の濃い内容で、基礎から応用までコツコツしっかり授業します(私立入試対策もします)。

 高校部では、桑名高校・四日市高校クラス(集団授業)のほか、一発逆転の大学入試を狙う大学受験生を対象に個別指導も行っております。

 出口汪の『論理エンジン』、別宮孝司のベック式!魔法の暗記術、ほめて伸ばす「ほめ達!」コーチング導入。英検・漢検・数検準会場認定。

三重

平成29年度 冬期講習 再投稿 小6冬期講習のチラシを入れさせていただきました

 おはようございます、千尋進学塾です。

 本日から日曜日にかけて、小学6年生向けの冬期講習について、新聞折り込み広告を入れさせていただきました。

平成29年度 冬期講習 再投稿 小6冬期講習


 もちろん、他の学年につきましても、ひきつづき募集させて頂いております。

http://chihiro-juku.ldblog.jp/archives/52031016.html

(再度掲載させていただきます)

小学6年生(集団授業形式)

A日程 : 12月25日(月)~28日(木)
B日程 :  1月4日(木)~7日(日)
(4日間で,A日程の1日目とB日程の1日目に扱う単元と教科は同じです)
いずれの日程も9時~11時50分です。各日程4日間

 楽しく3学期を迎えられるように,今までの復習と,冬の段階で中学生になるために必要な学力をつけます。最初から難しい問題を解いていくのではなく,段階的に順を追って,力がつけられるように工夫します。

 毎日,宿題が出ます。授業中に問題を解く時間を極力なくすことで熱意あふれる効率の良い授業をします。授業の工夫と合格へのノウハウについては,千尋進学塾にお任せください。


中1・2年生(集団授業形式)

A日程 : 12月25日(月)~29日(金)
B日程 :  1月4日(木)~8日(月)
(5日間で,A日程の1日目とB日程の1日目に扱う単元と教科は同じです)
いずれの日程も19時~22時です。各日程5日間

 まず,学年末テスト(3学期期末テスト)で結果を残せるように5教科の重要単元を総復習します。今まで習った内容,今まで学習した単元の中で分からないところや疑問のある所をあぶりだします。そして,授業中に工夫を凝らしたわかりやすい授業で解説します。さらにわからないところは”質問のできる自習室”で解決できますのでご安心ください(追加の講習費などは必要ありません)。

 毎日宿題が出ます。宿題を解いてきていただくことで,効率よく授業が受けられます。

 最後に模試を受けていただいて,理解の度合いを最終確認をします。もちろん,模試の後にも質問が可能です。

 なお,模試は2月4日(日)です(ご都合が悪い場合は,お知らせください)。


小学1年生~6年生,中学生 全学年対象


 演習授業(=質問のできる自習室)は,12月16日(土)体験受講が可能です。

 間違えた問題を自動的に記録し,その類題を解くことで効率よく成績をアップさせられると人気の学習システム=メビウスを導入しています。その他,冬期講習の内容や学校の宿題の質問や模試の対策学習などもこの時間に受け付けております。

国語、現代文、読解力、英語長文、これらの力は決して読書だけでは培われません。三重県桑名市の千尋進学塾

e56c010d.jpg
 みなさんおはようございます、千尋進学塾です。


 今朝の読売新聞の1面に、「読書量減少が原因?日本の「読解力」8位に低下」(リンク)という記事がありました(※ 国際学習到達度調査(PISA))。


 初めに、読書、本を読むことはとても大切なことです。語彙力の向上や集中力アップ、感受性の豊かさに影響します。自分とは違った主人公の経験を、擬似体験できる面でも本を読むことはとても大切です。

 特に、実際の自分とは違った国や地域、文化、年齢、性別、宗教をこえて喜怒哀楽を体験・共有できることは大きな意義があります。

 しかし、実際の中学入試、高校入試、大学入試の国語(現代文)試験問題となれば話は別です。

 まず、読書と入試問題を解くこととは別のことだと思ってください。

 読書は主観的になりがちです。それは筆者も求めていることで、好きなだけ時間をかけて、好きなように読めばいいものです。好きな音楽を聞きながら、お気に入りの場所や移動中など好きな場所で読むことができます。

 一方で、入試問題を解くときには常に客観的でなければなりません。読む場所も時間も厳格に決められています。好きな音楽を聞きながらということもできませんし、コーヒーやハーブティーを飲みながら…というわけにもいきません。


 そこで、「読書」と「入試の国語(現代文)を解くこと」は厳格に別けるべきです。


 そのあたりが、ただ図書館の規模を拡大したり朝読書の時間を増やしたりすることが、国際的な場面で読解力向上に結び付かない原因ではないでしょうか。


 ただ、読書に関しては何も提案はありません。たくさん読みましょう!!というだけです。

 「入試の国語(現代文)を解くこと」については、千尋進学塾にはたくさんのご提案があります。国語が最近…という方や、国語こそすべての教科の土台なのだからしっかりやっておきたいという方は、一度お問い合わせいただければと思います。


☆☆国語の先生のレベルチェックの仕方☆☆

① 「国語の成績が伸びないのですがとうしたらいいですか」と先生に聞いたとき…

  ↓
  「○○の時間を増やしましょう」と言った先生はあまり信用しないほうがいいです。

② 「(先生の体験談として)先生が中学生のとき、国語の問題の文章に○○して泣いてしまったことがあります。そのぐらい本番で読み込めるようになるといいですよ」という国語の先生。

  ↓
 ただちに、その先生の授業のうち読解問題(長い文などの)の授業を聞かないでください。ただし、定期テストのためにはきちんと聞いてください。

☆☆ 以上 ☆☆



 国語はすべての教科の土台であり、もっとも大切な教科です。しかし、学校教育の中では5教科で軽視されている傾向があります。PISAも試験ですから、その全体の姿勢が影響したのではないかと考えます。


 国語(現代文)には自信かあります。現代文のみの講座もございます。三重県桑名市の千尋進学塾です。

 各種学校・学習塾・予備校・大学・専門学校などへの出講も承ります。お気軽にお問い合わせください。


千尋進学塾


Google

0594-82-7773

511-0933
三重県桑名市西正和台1-7-7

伊藤内科クリニックさん(内科・小児科)隣


大きな地図で見る

平成24年度 4月学力テスト(模試) 千尋進学塾

 みなさんこんにちは、千尋進学塾です。

 千尋進学塾は、三重県桑名市にある学習塾です。小中学生は主に一斉授業高校生は主に個別指導形式で教えています。


 学校の授業がそろそろ始まる頃かと思います。


 千尋進学塾では、学校でのテストでの模試小テストなどの結果を大切にしています。

 結果の良い悪いばかりでなく、結果の細かな分析による原因の追究にこそ価値があると考えています。

 たしかに、入試検定結果は合格を良しとするのは確かでしょう。しかしながら、そこへの途中の結果は、いちいち因果関係をたしかめていくべきです。

 たとえば、算数数学計算問題テストミスしやすい子どもは、ノートの使い方に問題があることが多いです。また、理科物理分野ミスが目立つ子は、小学生のときに習った、「」をきちんと理解できていないことが多いです。

 その他にも、さまざまな原因特定でき、その後の学習の手がかりとなることでしょう。


 そのため、千尋進学塾では1年に数回の模試を実施しています。

 この結果を個人ごと→クラスごと→学年ごと→塾全体に細かく時間をかけて検証します。そうすることで、塾生の抱えるニガテな事項の原因特定ばかりでなく、わたしたち教える側も軌道修正を図ります


 次の模試は、4月22日(日)です。

 普段の授業と並行して、模試の対策(復習)も行っています。


 もちろん、学校でも学力テストが行われるかと思います。

 せっかく公金を投入して行うものです。個人単位→クラス単位→学年単位→学校単位→地域単位→市町村区単位→都道府県単位…などと、さまざまなアプローチで、因果関係を明らかにするべきでしょう。そして、きちんとモトを取るべきです。

 それは、塾の模試でも同じです。模試代がかかりますから、それだけの価値は作っていきます。 
 




千尋進学塾


Google

0594-82-7773

511-0933
三重県桑名市西正和台1-7-7

伊藤内科クリニックさん(内科・小児科)隣


大きな地図で見る

平成24年2月10日の新聞折込広告をご覧頂きありがとうございます

 みなさんこんにちは、千尋進学塾です。

 新聞折込広告を見ていただいた方々、ありがとうございます。


 千尋進学塾では、2週間の無料体験授業の受講を受け付けております。

 特に、中学1・2年生の生徒さんは期末テスト前です。千尋進学塾は、期末テスト対策のために、質問ができる自習室を開放したり早朝テスト対策を実施したりと、真剣にテスト対策を行っています。

 ぜひ、この機会に千尋進学塾をお試しください。


 先日、このようなニュースを見つけました。



 現代においてやはり、”自分らしさ”や”個性”は必要です。そして、それらを伸ばしていくためには、”基本”をしっかりと繰り返し練習することが大切です。

 千尋進学塾では、まず第一に”基本”をしっかり抑えて特訓します。

 もちろん、応用・発展も欠かしません。それは、授業時間が長いからこそできることです。

 千尋進学塾での経験が、後の豊かな個性や自分らしさへとつなげていけるように、工夫して授業します。



 なにか分からないことがありましたら、お気軽に(ほんとうにお気軽に;こちらから営業させていただくことはございません)下記電話番号にお問い合わせください。



千尋進学塾


Google

0594-82-7773

511-0933
三重県桑名市西正和台1-7-7

伊藤内科クリニックさん(内科・小児科)隣


大きな地図で見る
千尋進学塾オフィシャルサイト

千尋進学塾オフィシャルサイト

ケイタイで見る
QRコード

皆で高めあえる塾

千尋進学塾



 わたしたちが一番大切にしているのは、基礎学力の習得です。

 どんなに易しい問題でも、基礎がしっかりしていなければ解くことができません。しかし、基礎学力をしっかり身につけていれば、どんなに難しい問題でも、立ち向かっていくことができるからです。

 そのためにまず、全ての土台となる国語力を鍛え上げます。直感ではなく、論理的に解いていく過程を身につけます。

 また、数学は難しいながらも基礎からしっかり鍛え上げられる教材を導入し、基礎学力の定着と入試問題にも対応できる力を身につけます。基礎学力の定着から発展内容完成までしっかりと取り組んでいます。高校部では、学校の教科書傍用教材(4STEP)の予習・復習をすることで、自ら考える力をつけます。

 英語では、学校の教科書本文の暗唱・追い読みやミスをした問題をノートに直していく「間違え直しノート」を使用し、効率よく学習しています。リスニング問題の対策もしっかり行っています。

 小中学生の集団授業は、理科・社会の授業もあります。暗記科目は、メモリーツリーやなどを用いて、暗記の効率を高めます。細かくチェックテストをすることで、ほどよい緊張感のもとで学習することができます。

 もちろん、特に中学校の中間・期末テスト対策は重点的に行います。それは、三重県の公立高校入試において、学校の通知表が合否を大きく左右するからです。テストの2週間前には、自習や質問に来る塾生がたくさんいます。

 千尋進学塾は厳しい塾です。そして、そこに飛び込む決心ができたとき小さな奇跡が起こります。

 もちろん、授業の質を上げるため講師も努力を惜しみません!塾講師同士や学校の先生などと、常に切磋琢磨しています。


小中部:集団授業中心。対象:桑名高校・四日市高校へ進学したい児童・生徒
高校部:集団授業。対象:現在、桑名高校クラス(英・数、高1・2)があります。
     個別指導。1人1人に合ったカリキュラムを組み、志望校合格へ近づけます。

  • 出口汪の『論理エンジン』認定採用校
  • ベック式!魔法の暗記術 導入
  • ほめて伸ばす「ほめ達!」コーチング 導入
  • 英検・漢検・数検準会場認定

千尋進学塾

0594-82-7773


〒511-0933 三重県桑名市西正和台1丁目7-7 (地図
伊藤内科クリニックさん隣・正和台バス停徒歩2分


記事検索


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村



塾教育 ブログランキングへ


ブログランキング


ブログ王ランキングに参加中!


なび三重

Yaloo!プロフィール


人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ