千尋進学塾 [三重県桑名市・小中高] オフィシャルブログ

 三重県桑名市にある千尋進学塾のオフィシャルブログです。

 小中部は桑名高校・四日市高校への進学を希望している児童・生徒対象の塾です。学校の定期テスト対策から入試対策まで密度の濃い内容で、基礎から応用までコツコツしっかり授業します(私立入試対策もします)。

 高校部では、桑名高校・四日市高校クラス(集団授業)のほか、一発逆転の大学入試を狙う大学受験生を対象に個別指導も行っております。

 出口汪の『論理エンジン』、別宮孝司のベック式!魔法の暗記術、ほめて伸ばす「ほめ達!」コーチング導入。英検・漢検・数検準会場認定。

2013年03月

平成25年 春期講習のお知らせ 公立高校合格発表 三重県桑名市の千尋進学塾

ブログネタ
高校受験 に参加中!
 みなさんこんにちは、千尋進学塾です。

 合格発表がありました。千尋進学塾の結果は、それぞれ願書を出した公立高校全員合格してきました。みんな、おつかれさま。そして、おめでとう!!桑名高校は、受けてきた全員(といっても、塾生の人数が少ないため、3人中2人)合格です。本当に、うれしい限りです。今は、高校準備講座を受講しています。


 遅くなりましたが、春期講習のお知らせです。

 春期講習については、新聞に折り込ませていただいた広告を画像にしたものを貼り付け、告知に替えさせていただきたいと思います。


TEL0594-82-7773chihirojuku千尋進学塾春期講習



 なお、新年度塾生募集については、下記のリンクをご参照ください。

平成25年度 三重県桑名市の千尋進学塾 ご案内 小学生・中学生・高校生 通年授業


 高校受験大学受験は、まだまだ先と思っていませんか?合格を確実なものにするには、やはり早めに始めること中学生は、今のうちにニガテ科目に取り組んでおきましょう。社会や理科は、教科書をきちんと読んでみるだけでも効果があります。

 入塾に関するお問い合わせだけでなく、勉強法など、なにか困ったことがあれば千尋進学塾にご相談ください。


千尋進学塾


Google

0594-82-7773

511-0933
三重県桑名市西正和台1-7-7

伊藤内科クリニックさん(内科・小児科)隣


大きな地図で見る

平成25年度 三重県公立高校入試 問題・模範解答 合格点 難化?易化? 24年度・23年度・22年度・21年度との比較

ブログネタ
日々の出来事 2 に参加中!
 みなさんこんにちは、千尋進学塾です。

平成26年度試験に関しましては、こちらのリンクをご覧ください。
平成26年度 三重県立高校 後期選抜学力検査問題 (公立高校) 平成26年3月11日(火)実施


○ 平成25年度 三重県公立高校入試(三重県立高校) 当日テスト問題 正解・解答(模範解答) ←新聞に載っているものです
http://www.mie-c.ed.jp/koukou/boshu/h25/mondai.htm

○ eisu(鈴鹿英数学院、nice)による解答速報での解答
【三重】「平成25年度 三重県立高校入試解答速報」掲載中!(eisuサイトへ)


平成25年度 三重県桑名市の千尋進学塾 ご案内 小学生・中学生・高校生 通年授業



(平成25年5月8日更新)
平成25年度入学者選抜学力検査平均点が出ましたので、リンクを載せさせていただきます。

http://www.mie-c.ed.jp/koukou/boshu/h25/heikin25.pdf

参考までに、平成24年度のものも載せさせていただきます(平成24年度入学者選抜学力検査平均)。
http://www.mie-c.ed.jp/koukou/boshu/h24/heikin.pdf

以下、三重県立高等学校入学者選抜学力検査の各年度、平均点です。

平成25年度(点) 国語30.4 数学25.6 社会25.7 英語29.1 理科28.6 合計139.4

平成24年度(点) 国語36.0 数学24.6 社会26.6 英語32.6 理科30.9 合計150.6

平成23年度(点) 国語28.6 数学24.7 社会28.2 英語32.0 理科26.4 合計139.9

平成22年度(点) 国語31.1 数学26.3 社会31.8 英語30.6 理科31.8 合計151.6

平成21年度(点) 国語27.2 数学25.4 社会32.6 英語31.2 理科33.2 合計149.6

 平成25年の平均点は低かったといえ、平成23年と同等です。テストとしては、6割を平均点にもってくいくのがベストといわれていますので、150点前後が適正かと思います。

 ただ、新学習指導要領や移行措置により、平均点の調整ができなかったのでしょう。特に、近年の社会が気になります。理科・数学は、それほど平均点が変動したとはいえませんが、受験生の努力によるものもあると思います。



各高校への合格点の分析と選考の方法について

 各高校の合格点は、はっきりわかりません。内申点によって合格点が変わってくるからです。

 三重県公立高校入試後期試験は、各高校の各学科で、内申点(調査書)の点数の順位が定員の100パーセントの順位に入っているかどうかがポイントになります。もし、入っていないと思われる内申点ならば、当日の点数はかなり高く取らなければ厳しいものです(下記参照)。


 ただし、今年の問題は難しくなった印象がありますので、平均点と合格点は下がると思われます。


 ここで、三重県公立高校入試後期試験の、おおまかな選考の方法を書いておきます。


 まず、各高校の志願者を内申点の高い順に並べます(45点満点)。同じく、当日の点数が高い順にも並べます(250点満点)。

 そして、内心点の順位が定員の10割に入っており、かつ当日の点数の順位が定員の8割に入っている志願者を合格にします(第1段階)。

 次に、内申点が10割に入っているものの第1段階で漏れた(当日の点数の順位が定員の8割に満たなかった)志願者を、残りの定員の半分の人数、当日の点数が高い順に合格とします(第2段階)。

 最後に、各高校が示す「特に重視する選抜資料等」をふまえ、残りの合格者を決定します(第3段階)。つまり、たとえば桑名高校を受験した場合、内申点が悪く当日の点数がよい場合で合格しようと思うと、この第3段階での合格の確率が高くなります。

 ただし、第1段階では、内申点を10割でなく、11割や12割にすることもあります(平成24年度入試の桑名高校理数科が11割、四日市高校国際科学コースの12割など)。


(詳しくは、平成25年度三重県立高等学校入学者選抜実施実施要項を参照ください。)


 あとは結果を待つのみですが、高校生になったときのために、準備期間として活用できるといいですね。とは言えども、なかなか心配な日々が続きます…。


追記:実際の合格者の点数(後期試験当日)と内申点(平成25年度入試)

 小塾で把握しているものとして、平成25年度入試の結果(合格点)のものを一部公表いたします。

 桑名高校は内申点が40以下(45点満点)の場合180点未満(250点満点)で合格している方は少数のようです。当日点が180点以上で合格している方は多くいます。桑名高校理数科に200点未満で合格したというお話は聞いておりません。

 四日市高校の場合、当日点200点未満や内申点40未満で合格している方では把握しておりません。国際科学は、210点以下合格している方は聞いておらず、またオール5の45点でも合格できなかったという方がみえるようです。

 ただし、桑名高校・四日市高校の生徒全員を対象にした調査ではなく、小塾による調査のみですので、実際に上記の点数とは関係なしに合格したりできなかったりした方もみえると思います。ですから、あくまで目安としてご利用ください(小塾の記事により生じた損害についてはいっさい負いかねます)。

 平成25年度は平均点が下がった結果、合格点も下がったと考えています(平成24年度入試では、桑名高校普通科で当日点が190点未満で合格したというお話は聞いておりません)。

 このように、平均点によっても合格点は変わります。絶対的な合格点というのは存在しません。そこで、中学3年生のすべきことは、過去問の演習です。冬休みから当日の入試までの間に、しっかりと解いておきましょう。千尋進学塾では、9月末から全国の入試問題過去問演習を中心とする講座を開講します。詳しくは、【平成25年度 高校入試対策土曜講座「入試専科」のご案内 千尋進学塾】をご覧ください。


千尋進学塾


0594-82-7773

511-0933 三重県桑名市西正和台1丁目7-7
伊藤内科クリニックさんとなり

平成25年度 三重県立高校入試後期選抜の対策

BlogPaint みなさんこんにちは、千尋進学塾です。


 桑名でも梅の花がきれいに咲いてきました(写真は桑名のものではありません…スミマセン)。


 まもなく、三重県公立高校入試後期選抜です。千尋進学塾では、ただいま最後の追い込みです。

 この時期の中3生の授業内容は、三重県公立高校入試後期選抜過去問を毎年10年分ほど解きます。問題宿題で解いてきて、解説答え合わせ・分からない問題の質問などを授業中にやります。

 千尋進学塾授業少人数ですので、英語英作文数学証明問題国語作文記述式問題理科社会記述式問題など、中学生では採点しづらい問題講師採点しています。


BlogPaint 得点を出して、記録していくことで自信をつけていきます。





 その他、予想問題や他の都道府県の過去問も解いて、解説答え合わせをします(最新のものや、三重県前期選抜の問題なども気にかけるようにしています)。

 特に、土日などを利用し、三重県公立高校入試後期選抜日程と同じ時間割(当日の試験は9時集合、15時に終わり)での授業は、実践的効果のあるものです。解いた後に、答え合わせをしますので、効果も高いと思います(17時に解散しています)。


常に最善の試験前対策を行うため、上記の授業内容は変更することがあります


千尋進学塾 梅の花 25年1 試験は、「いつもと同じ」という気持ちがいちばん大切です。三重県の中3生は、三重県公立高校入試後期選抜試験までもう少しです、がんばってください。

 塾の子たちもがんばっていこう!

 今までがんばってきたのだから、大丈夫。自分を信じること。



 次は、満開の写真とともに書く記事です。


入試の際に注意したいこと、5箇条篇~

・ 「今日だけ特別」はなるべく避ける。いつもどおりで。
・ 当日の用意は前日までに。前日は夜9時に寝るつもりで準備せよ。
・ きちんと睡眠をとって、体調を整える。
・ 周りを気にするな。試験とは常に自分との闘いだと心得よ。
・ 当日、終わった教科のことは気にするな。前進あるのみ自分を信じろ!

 

小中部 生徒募集のお知らせ桑名高校四日市高校志望校とする小学生中学生 対象


千尋進学塾


Google

0594-82-7773

511-0933
三重県桑名市西正和台1-7-7

伊藤内科クリニックさん(内科・小児科)隣


大きな地図で見る
千尋進学塾オフィシャルサイト

千尋進学塾オフィシャルサイト

ケイタイで見る
QRコード

皆で高めあえる塾

千尋進学塾



 わたしたちが一番大切にしているのは、基礎学力の習得です。

 どんなに易しい問題でも、基礎がしっかりしていなければ解くことができません。しかし、基礎学力をしっかり身につけていれば、どんなに難しい問題でも、立ち向かっていくことができるからです。

 そのためにまず、全ての土台となる国語力を鍛え上げます。直感ではなく、論理的に解いていく過程を身につけます。

 また、数学は難しいながらも基礎からしっかり鍛え上げられる教材を導入し、基礎学力の定着と入試問題にも対応できる力を身につけます。基礎学力の定着から発展内容完成までしっかりと取り組んでいます。高校部では、学校の教科書傍用教材(4STEP)の予習・復習をすることで、自ら考える力をつけます。

 英語では、学校の教科書本文の暗唱・追い読みやミスをした問題をノートに直していく「間違え直しノート」を使用し、効率よく学習しています。リスニング問題の対策もしっかり行っています。

 小中学生の集団授業は、理科・社会の授業もあります。暗記科目は、メモリーツリーやなどを用いて、暗記の効率を高めます。細かくチェックテストをすることで、ほどよい緊張感のもとで学習することができます。

 もちろん、特に中学校の中間・期末テスト対策は重点的に行います。それは、三重県の公立高校入試において、学校の通知表が合否を大きく左右するからです。テストの2週間前には、自習や質問に来る塾生がたくさんいます。

 千尋進学塾は厳しい塾です。そして、そこに飛び込む決心ができたとき小さな奇跡が起こります。

 もちろん、授業の質を上げるため講師も努力を惜しみません!塾講師同士や学校の先生などと、常に切磋琢磨しています。


小中部:集団授業中心。対象:桑名高校・四日市高校へ進学したい児童・生徒
高校部:集団授業。対象:現在、桑名高校クラス(英・数、高1・2)があります。
     個別指導。1人1人に合ったカリキュラムを組み、志望校合格へ近づけます。

  • 出口汪の『論理エンジン』認定採用校
  • ベック式!魔法の暗記術 導入
  • ほめて伸ばす「ほめ達!」コーチング 導入
  • 英検・漢検・数検準会場認定

千尋進学塾

0594-82-7773


〒511-0933 三重県桑名市西正和台1丁目7-7 (地図
伊藤内科クリニックさん隣・正和台バス停徒歩2分


記事検索


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村



塾教育 ブログランキングへ


ブログランキング


ブログ王ランキングに参加中!


なび三重

Yaloo!プロフィール


人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ